more than a SCORE

1996年から競馬を開始。20年続けてなお楽しんでいくための備忘録を兼ねた日記。

競走馬

追悼タイキシャトル

先週の日曜にパークウインズ府中へ。記帳を済ませてきました。 90年代後半の名馬がまた1頭逝ってしまった、という感慨をもちながら献花台に向かっておりました。独特な寂しさで名馬の死を迎えている感覚になっていたのは、…多分にこちらが年を取ったせいでし…

タイキシャトル死亡

28歳、苦しんだ様子もなく、老衰による心不全とのことです。 JRAの発表はこちら。 www.jra.go.jp 一報はNPO法人引退馬協会のツイートで知りました。業務の休憩時間にツイッターを開いたのですが、コメントアップから程なくというタイミング。老衰というワー…

サトノレイナス引退

右後肢の骨折で秋華賞を回避、そのまま復帰なりませんでした。 個人的にも期待が大きかっただけに、残念な思いが強いです。。。netkeibaのニュースはこちら。 news.netkeiba.com 5戦2勝。主な勝ち鞍がサフラン賞、とだけ読み取ると重賞で結果がでなかった馬…

ラヴズオンリーユー引退式

根岸S当日の東京競馬場で、最終レース後にラヴズオンリーユーの引退式が開催されました。入場券が当たりましたので直接見ることができました。日暮れの時間帯に開催されましたのでだいぶ寒かったですね。 冒頭に現役生活を振り返る映像を流しつつ本馬が入場…

ワグネリアン病死

現役中にダービー馬が亡くなるというのは何とも言えない喪失感があります。 2018年のダービー馬、JRAの発表では多臓器不全を発症したとのこと。その発表は以下の通りです。 www.jra.go.jp 友道師のコメントも。どうやら胆石がたまっていたようです。疝痛の症…

追悼ドゥラメンテ

急性大腸炎、9歳の若さで逝ってしまいました。 JRAの発表によると、亡くなる1週間ほど前から右前肢の蹄冠部外傷を治療していたとのこと、良化を示していた矢先に腸炎の聴講が出て急に悪化、という経緯だったようです。 www.jra.go.jp 2つの症状の因果関係は…

R.I.P. Galileo

日本時間では7/10の夜ですが、残念なニュースが舞い込んできました。 23歳、左前脚の慢性的なケガで、最後は反応できなくなっていたようです。人道的な理由から、とありますので安楽死の処置が取られたのでしょう。 クールモアのリリースです。 coolmore.com…

追悼クロフネ

23歳、老衰とのことです。あまり湿っぽくなっていないのは、寿命という納得があるからでしょう。 2019年に種付けを休んで、そのまま種牡馬引退、社台スタリオンステーションで余生を送っていました。直近の2カ月は体調が優れなかったようですが、年齢的にも…

サートゥルナーリア引退に寄せて

左の飛節、左背部のダメージが思わしくなく、現役続行を断念したようです。 おそらくと断り書きをしつつ、宝塚記念のダメージは大きかったのでしょうね。ジャパンカップウィークにはいる前週日曜夜にジャパンカップ回避の一報、その時点で左の飛節に腫れが見…

シンボリクリスエス死亡

21歳、蹄葉炎とのことです。 さすがにこの時期ですから、シンボリ牧場も見学中止。昨年種牡馬引退したのは認識していましたのでコロナ禍が落ち着いて再開するようなら、と思っていましたが。叶わぬ望みとなりました。 JRAのリリースはこちら。 www.jra.go.jp…

追悼ダンスインザダーク

新年早々に残念なニュースが舞い込んできました。 JRAの発表です。27歳、老衰による起立不能とのことです。 www.jra.go.jp 一報に触れてぱっと思いあたったのはふたつ。ダービーのパドック映像と『名馬の理』という本です。 いまならダービー本命はダンスイ…

追悼マヤノトップガン

27歳、老衰による死亡とのことです。 2年前に優駿スタリオンステーションにお邪魔していまして、その際に遠巻きに見たのが最後でした。観光客が歩ける位置から距離を取りながら我関せず、といったように見えていましたね。まだ元気だなという印象でしたが、…

追悼キングカメハメハ

府中でディープインパクトの献花台に立ち寄った直後に一報に触れるという。。。残念です。 免疫機能の低下 JRAのリリースはこちら。社台スタリオンステーションの方のコメントに喪失感を新たにしました。 www.jra.go.jp 種牡馬引退の報からおよそ1カ月。ここ…

追悼ディープインパクト

8月にはいってからこちら、ディープインパクトを振り返る時間が増えております。 訃報のあった週に次々とリリースされた記事やブログ、引退直後に発売されたサラブレの冊子、ポニーキャニオン発売のDVD、馬好王国の特集(奮っていましたね)、などなど。いろ…

ロジャーバローズ引退

ディープの追悼記事をまとめていた矢先、残念なニュースが飛び込んできました。 右前浅屈腱炎を発症 今朝のエコー検査で判明したとのこと。復帰に向けた9カ月という治療期間より、種牡馬入りの判断を優先した格好です。 ディープインパクトの血が求められる…

キングカメハメハ種牡馬引退

セレクトセール1日目終了の夜に速報がはいりました。キングカメハメハ種牡馬引退。 今年の種付けを中止していたのは既報ですので突然のニュースという印象ではなかったのですが、そりゃあびっくりはします。セレクトセール2日目、ラストクロップとなる当歳の…

追悼ウオッカ

不器用な名牝。改めて捉えなおしたウオッカには「不器用」という言葉がよく馴染んでおります。 訃報から2日。ようやく言葉にする時間と空間を得ました。どうしても日常に紛れながら書くつもりにはなれなかったんですよね。 どのような症状であったかはこちら…

サトノダイヤモンド引退に寄せて

昨年12/26ですから、クリスマスの連休明けになりますね。競走馬登録抹消となりました。 サトノダイヤモンド号が競走馬登録抹消 JRA まずは戦歴から。 www.jbis.or.jp 改めて眺めて、前半と後半の戦歴はとてもわかりやすいコントラスト。これだけ見て後の世代…

追悼スペシャルウィーク

この種の記事はあまり慌ただしく書きたくないなぁ、と思っておりまして、まとまった予定のないGWというタイミングで取り掛かることにいたしました。放牧中の事故起因でその時を迎えたようです。 スペシャルウィーク号が死亡 JRA 過去にもいろいろ書いていた…